逆説…

で、日テレNEWS24 を、見ていると、マイクロドローン の、特集をやっていましたので、それをネタにしようかと、日テレサイトで当該記事のリンクを見つけようとしたのですが…、例によって、見つかりません…、それにしても、日テレのサイト って、文字列のコピーが出来ない のは、何故なのでしょうか?…、そんなに、コピーされると都合が悪い のでしょうか?

まあ、そんなわけで、代わりに、YouTube です…



そもそも、私は、ドローンはおろか、ラジコン自体もやったことがありません…、Uコン ならば、少々経験がありますけど。

因みに、Uコンとは…



有線操作の模型飛行機なのですが、有線魚雷やミサイルとは違って、基本、ワイヤーに信号が流れるわけではありませんので、エレベーターしか操作出来ません…、やっぱ、愛好家が、今となっては高齢者ばかりの、絶滅危惧種 なのでしょうか?…、目が回ります、手首が疲れます。

話戻して、私でも気軽に出来るモノかと調べてみると…

 ・ドローン飛行に無線免許は必要?
 種類別の必須免許・申請まとめ

 https://viva-drone.com/drone-required-wireless-license/

まづは、電波法 で、規制されるのですね…、トランシーバーと同じなのですね。

空を飛ぶのですから、航空法 でも…

 ・無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール
  国交省

…、なんだか、とても、メンドクサそうに思えます。

しかしながら、そんな法的シバリも、犯罪利用 ならば、没问题 でしょう…、すみません、毎度毎度、こういった流れに、なってしまいます(汗

空き巣狙い に、おいては、ターゲットとなるお宅の、留守確認、逃走経路の研究、そして、覗き盗撮 などは、そのまんまでしょう。

普通に楽しんだり、マジメに事業に使うに際しては、法令やらマナーやら、本当に、気を遣うことが多いと思いますが、犯罪となれば、そんな気遣いは一切不要であろう…、と、いうところが、なんとも、皮肉なモノだと思います。

まことに、毎度毎度思うところですが、犯罪はヤッたモノ勝ち、被害者は救済されない、テクノロジーの発展 は、犯罪の間口 を広げ、敷居を限りなく低くするモノ…、だと思います…。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント