順番…

さて、3日前に作ったカレーを、今朝、食べきりましたが、エロMMDを見ていても、 日テレNEWS24 一巡見るにつけても、ネタが思いつきません。

本日あったことと言えば、マンションの寄り合いがありました…管理組合理事会会議というヤツですね。

会議を制するのは、やはり、声の大きさだと思います。
私は田舎者なので、声が大きいですから、余裕を持って、会議に臨めます。
堂々巡りになったり、話題が逸れた時など、大声を出せば、なんとか、終着点へと導けるモノです。

例に漏れず、電話する時の声も、大きいです。
しかし、固定電話だけの昔は良かったのですが、スマホの現在となっては、外で通話するのが…ハタ迷惑ですね。
はじめは意識して、声を潜めているのですが、通話を終わった時、音量が元に戻っているのに、気づいてしまうモノです。

スマホと言えば…、最近立て続けに、 受信料払えっ の封筒が、わが家の郵便受けに、投函されています。
…あ、もうすぐ、スマホにつながりますので、お待ち下さい。

わが家には、TVは無いですし、愛車にも、ナビを積んでませんから、どうしようもないです。

ナビは、スマホナビを使っています…つながりました。

何故スマホナビかと言いますと、受信料を払いたくないというのもありますが、スマホだと、地図情報の更新が無料かつ自動だからです。

友人が、去年買い換えた新車に乗せて貰いましたが、そのナビを見ると、わが家の近所にあったけれど、5年前に店を閉めたGSが、未だに営業中でした。
そして、2年ほど前に新しく出来たGSが、未だに存在していませんでした。
これって、タイミングによっては、致命的結果をもたらすことにならないでしょうか?

なのですが、最近、わがスマホは、頻繁にフリーズしています。
そして、最新のグーグールマップが、完動しなくなっています…もう、6年目ですから、無理からぬコトなのでしょう。

 じゅうまんえん は、真っ先に、スマホ買い換えに使えば良かったと、そう思う、今日この頃です…。





不変…

さて、本日は、おととい作ったカレーを、まだ食べてませんが、状況は、昨日と同様、ネタがありません。

仕方ないので、最近興味を引かれた、ネット記事を、取り上げたいと思います。

それは、 東洋経済ONLINE の、

 「日本のコロナ対策」初期対応は成功したワケ
 https://toyokeizai.net/articles/-/360784

です。

私の興味を引いたのは、この記事の筆者による、わが国の政策パターンの分析です。
記事からそのまま、引用します…

(1)新たな危機に対して、初期対応システムは奇跡的にうまくいく。
(2)初期対応への批判に迎合して政治主導によりシステムが取り潰される。
(3)他分野の専門家や著名人が入り、経験や体験談、的外れのエビデンスをベ
ースとした新たな議論が始まる。
(4)誰も責任を取らないような総花的な提言等しかできず、本質的な対応がで
きない。
(5)情勢が悪化するも、誰も責任を取らない。よって支援や補償もない。
(6)過酷な国民の負担と頑張りによって何とか持ち直す。
(7)最初に戻る。


以上が、その引用です。

いや、私が思うに、これは、わが国の 宿痾 そのものだと思います。
何かにつけて、このパターンを繰り返していると思います。

この(1)から(6)まで、個別には私も感じていましたが、このよう纏められると、目からウロコです。
私のような鶏頭とは違い、頭のいい人は、本当に、違うと思います。

これを、実際の例に当てはめてみようと思います。
わかり易いところで、先の大戦の流れを例に取ってみましょう…いや、全然わかりにくい?

まずは…

(1)新たな危機に対して、初期対応システムは奇跡的にうまくいく。

これは、ABCD包囲網という危機に対して行われた、真珠湾奇襲に当たるでしょう。
とりあえず、奇跡のような、戦術的成功を収めたのは、確かと言えるでしょう。
そして、南方資源の確保にも成功しました。

(2)初期対応への批判に迎合して政治主導によりシステムが取り潰される。

そもそもわが国には、勝てないまでも、なんとか負けないという、堅実な戦略があったと言われています。
確保した南方資源で、なんとか食いつなぐということも、それに含まれていたと思います。
しかし、南方資源の兵站線の維持が、おろそかになってしまいました。
これは、誰だか知りませんが、横槍を入れて、その堅実な戦略が、放棄されてしまい、無駄な戦線拡大が始まってしまったためだと思います。

(3)他分野の専門家や著名人が入り、経験や体験談、的外れのエビデンスをベ
ースとした新たな議論が始まる。


ドゥーリットル空襲における、てんやわんやが、コレに当たるでしょう。
そして、意味不明の ミッドウェイ作戦 が、始まってしまいます。

(4)誰も責任を取らないような総花的な提言等しかできず、本質的な対応がで
きない。
(5)情勢が悪化するも、誰も責任を取らない。よって支援や補償もない。


ここでのポイントは、 誰も責任を取らない コトだと思います。
意味不明で始めたミッドウェイ作戦も、大失敗しました。
しかし、その司令官は、左遷されるでも無く、まったく、責任を取っていませんでした。

(6)過酷な国民の負担と頑張りによって何とか持ち直す。

これは、言うまでも無いでしょう、

 欲しがりません、勝つまではっ

です。
なお悪いことに、持ち直すことは無く、そのまま負けました。

なんつーかですが、わが国は、先の大戦を、まるっきり、 反省 していないと思います…。





同類…

さて…です。

昨日作ったカレーを食べたところですが、ネタが思い浮かびません。

カレーは、やはり、具を念入りに炒めるほど、美味しくなりますね。

…それだけです。

そういえば、感電コンセントはどうなったかと言いますと…ちょん切って、買い置きのコンセントに換えました。

…面白くも、なんともありません。

そういえば、先日、Windowsを終了させた時、何か、更新をやっていました。

翌日、PCを立ち上げると、 えっぢ の更新だったらしく、新しいのを使えとの、ウインドウが開きました。

その気も無いので、閉じようとしたのですが、 後で の、ボタンも ばってんまーく も、見当たりません…続きを促すボタンしか無いのでした。

みなさまは、どうだったのでしょうか?

で、反射的に、スタートボタンを右クリックして、 たすくまねーぢゃー を…、マイクロソフトは、こういう扱いを、想定していたのでしょうか?

…なんだかなあ…でした…。





肝要…

こちら関東でも、朝目覚めると(5時頃)、盛大に雨が降っていました。
現在(8時回ったところ)、空が明るくなってきました…絵に描いたように、不安定です。

 日テレNEWS24 では、先ほど、気象庁の記者会見を流していました。

気象庁の、ナントカ課長さんが、会見していました。

課長と言えば、管理職…普段は、デスクワークなのでしょう。

デスクワーク専門なら、こういう場は苦手かと思いますが、言葉は淀みなくはっきり聞こえるし、論旨も明確…実に聞きやすかったです。
質問する記者のほうが、ムニャムニャ言っていて、なんだかよくわからなかったくらいでした。

専門的なことに関しては、課長さんの部下と思しき人たちが答えていましたが、彼らも同様、しっかりした喋り口でした。

彼らも普段は、デスクワークと思いますが、普段から、会議でプレゼンテーションとか、鍛えられているのでしょうか?

そういえば、武漢コロナ記者会見での学者の方々も、堂々としたモノだったと思います。
学会とかでの発表とかで、鍛えられているのでしょうね。

まあ、優秀な人は、どこにでもいるのだなあと思うと同時に、現代社会においての、発信するスキルの重要性を、あらためて、感じるのでした…。






宣伝…

さて…ネタがありません(。

本日、7月7日は、

 秋水の日

ですっ!…と、いうのは、さっきサイトでやってしまいましたし…。

因みに、来月の7日は、

 橘花の日

です。

まあ、慌ただしい昭和二十年の夏、わが国は、ロケット機とジェット機を、立て続けに飛ばしていたのですね。

と、今ここで、書いてしまったら、来月のサイト日記で、書けなくなってしまいます…手遅れですか?

あ…、サイトの日記は、こちらです…

http://scrap-y.a.la9.jp/niki/2nkbase.html

週イチくらいの更新で、主に、画像付きの ふぃーるどわーく(散歩)ネタ が、ほとんどです。

…宣伝してても、始まりませんね(汗

始まらないついでに、サイトの内容紹介を致しますと、日記の他には…

 1.地政学系二次創作ホームコメディとでもいうしかない、わけのわからない創作劇場。
 http://scrap-y.a.la9.jp/oyg/6bonbase.html

 2.美少女ゲームに関するコラムというか、そんなようなモノ。
 http://scrap-y.a.la9.jp/tok/tokw.html

 3.ニコ動プレイヤを貼り付けただけの、自作曲コーナー。
 http://scrap-y.a.la9.jp/music/1music.html

で、成り立っています。

…結局、自己宣伝だけでした…(汗


<参考>
・秋水
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E6%B0%B4
・橘花
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%98%E8%8A%B1_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)










無力2…

今朝も、 日テレNEWS24 を、見ていますが、九州の大雨被害は、本当に、大変なことになっていますね。

災害派遣の自衛隊については、現役だけでは数が足りないのでしょう、予備役…つまり、即応予備自衛官に招集を掛けるということですが、これって、いわゆる、 赤紙 ですね。
まさに、国家の危機を、実感します。

かといって、私に出来るコトは、何も無いですし。

せいぜい、 じゅうまんえん を使い切って、景気浮揚に、微力ながら協力するコトと、 首相官邸ご意見フォーム に、書き込みを続けるコトくらいです。
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

これに、書き込みを続けていると、 たま~に 、 ご意見承りましたっ の、返信メールが届くことがあります。

返信があるのは、いつも、首相にエールを送るとか、政府に、強く、 肯定的な意見 を、書いた時です。

 ご都合主義なっ! と、思われるでしょうが、考えてみて下さい、これって、書き込みすれば、必ず誰かが読んでいるということではないでしょうか?

読んでいなければ、このように、肯定的意見のみを、選ぶことは出来ないと思うのです。

まあ、アウトソーシングのバイトとか、試作AIとかが読んでいるのなら、虚しいと思いますけど。

…しかし、とりあえず、政府のお役人が読んでいると仮定しますっ。

ですから、妙な街頭署名するよりは、効果があると思って、2月頃から、週イチで、ずっと続けています…われながら、 粘着質 だと思います(汗

まあ、私に出来るコトは、これくらいです…。





教訓…

九州の大雨は、本当に、とんでもないことになっているみたいですね。
心配です…。

それに関して、総理は、 日テレNEWS24 の、映像では 早め早めの避難っ を、呼びかけていましたが、マスクや じゅうまんえん が、あれだけ遅れたクセに…と、思うのは昨日と同じになるので、置いといて…、まあ、早めに…と、言うのなら、追加の じゅうまんえん を、今から始めた方が良いのではと思います。

いや、本当の経済危機は、これからだと思います。

正直、私は、経済のことがわかりませんが、経験や扡の事柄から考えるに、本当の危機は、実にゆっくりやって来て、決定的な時に、誰の目にも見えるようになってしまうものですから。
しかも、その危機とは、見ようとすれば、はじめから見えているものと思います。
そして、適切な対策を講じていれば、全部と言えずとも、危機は回避されると思うのです。

わかりやすい例を挙げるなら、ミッドウェイ海戦で、 運命の5分間 とか言われているアレです。
敵の目の前(本当に見えてたわけじゃありません、ずっと遠くです)で、爆装から雷装への転換をやって、手遅れになったという有名なアレです。
実は、コレとソックリ同じ過ちが、すでに、インド洋で行われていたのでした。
この時は、たまたま運が良くて、何事も無かったわけです。
つまり、はじめから見えていた問題点に、なんの対策も講じていなかった結果でしたと思います。

それとは反対に、同じミッドウェイ海戦で、とりあえず早めにと、レーダーを搭載していた 日向 は、負け戦の混乱の中、悪天候で視界不良の中、あわや僚艦と衝突という時、そのレーダーで僚艦の姿をとらえ、難を逃れていたのです。
早めの対策が、功を奏したという、実例でしょう。

加えて言うなら、 日向 は、レイテ湾突入作戦の時、囮役で討ち死に必至と望んでいたのですが、対空機銃およびロケット砲合わせて284挺(門)という、ハリネズミ的対策を講じていたため、僚艦が相次いで撃沈される中、内地へ帰り着き、その後、大破着底しながらも、"終戦"の時も、その偉容を水面上に見せていたのでした。
対策というものは、講じていれば、それなりの結果がついてくるものという、実例でしょう。

それに比べて、 山城 は、射撃管制レーダーを持たなかったばかり、海軍伝統であるはずの夜戦において、米軍のレーダー射撃で袋叩きに…と、話題が果てしなく逸れていきますので、この辺で止めときます…おまけに、わかりやすく無いですし(汗

まあ、やったらやったで、マスコミは、 拙速だっ無駄だっ とか喚くでしょうし、遅けりゃ遅いで、文句ばかり言うでしょうけど。

別に、 じゅうまんえん ではなくても良いのですが、実効性のある経済対策を、急ぐべき時だと思います…。