迷走…

読みたい雑誌があったので、駅前の書店へ行った所…ありませんでした。
まあ、今日は仕事が無いので、運動がてら…と、6か7kmくらい歩きましたが…ありません。
結局、Amazon…です。

歩いている途中、新しい知見を得られました。

 1.一日200円の駐車場を見つけた。
 2.漁村や鮮魚店では、魚を洗濯機で洗うことがあると聞いていたが、某鮮魚スーパー裏で、本当に、鮮魚専用と書かれた洗濯機を見ることが出来た。

まあ、無駄な時間には、ならなかったみたいです…。





類似…

 帝都大戦 と、 ハリウッド・ゴジラ(武藤夫妻の方) には、奇妙な共通点があると思います。
それは… 大口を開けさせたところへ必殺技っ! …。

細かい…

本日、印象に残ったこと…。

自動販売機で、100円缶コーヒーを買うのに、1000円札1マイを投入しました。
おつりは、100円玉が、じゃらじゃら…。
これは、珍しくないのですが、その中に、50円玉が2マイ混ざっていました…私にとっては、初めてのことでした。
いつしか、50円玉がじゃらじゃら…を、体験してみたいと思います…短い人生、なんですから。
しかし、10円玉は、カンベンです…。

倒錯…

今日は、突然、 "日韓貿易摩擦" の、お話を…。

国内報道のことは知りませんが…わが家にはTVが無いし、新聞も取ってませんから…海外では、 韓国善人日本悪者 に、なっているみたいですね。
わが国政府は、一体、何をやっているのでしょうか?

そもそも、わが政府は、一体、何をやりたいのでしょうか?
 "なにがなんでも、韓国をぶっつぶせ!" ならば、わが国が世界からどう見られようとも、それは達成できるでしょう。
しかし、そうでは無いのではないでしょうか?

わが国にとって、 第一の敵国は中国 ではないでしょうか?
中国は、 尖閣・沖縄侵略 を、目論んでいるのは、明白でしょう。
そんな中国を、封じ込めるためには、地理的に言って、 同盟国としての韓国 が、必要と思います。
ですから、韓国につぶれて貰っては、困るのです。

本来の 目的 は、 日本は正、韓国は不正 と、世界に知らしめることだったのではないでしょうか?
わが国政府は、あまりにも 感情的 になっていると思います。
 韓国は感情で動く国 と、よく言われるようですが、今回に限っては、 韓国の方がよっぽど冷静 と、私には思えます…。



事故…

更新を忘れてしまったので、あわてて書いているのですが…。

夕方、 びっぐえー へ行ったところ、牛乳など冷蔵品の棚が空っぽでした。
いよいよ閉店か?…と、思ったのですが、棚をよく見ると張り紙が…故障だそうです。
商品の移動やら、修理代やら、売り上げ減やら、大変なことと思います…。

選択…

さて、何を書きましょうか…。

今日一日で、心に残ったことは… びっぐえー に、バターを買いに行ったら、無かった…残念…やはり、 ろぢゃーす へ行けば良かったのだろうか?…ということでした…。

現実…

さて、昨日の初めの記事の、続きです…唐突ですが(汗

戦争に勝つには、敵の戦力を削ぐのは必須です。
戦力の根源は、やはり、人間そのものでしょう。
ですから、米兵が、波間に漂う海軍兵や、落下傘脱出した空中勤務者や搭乗員を、皆殺しにしたのは合理的であり、納得できずとも理解できます。
では、『雷』艦長はといえば、捕虜にして二度と戦闘に参加させないのならば、その行動は一応、合理的と言えるでしょう。そのための経費は、除外するとして。

ところで、波間に漂うのが、○国人や○国人だったとしたら、どうでしょうか?
私なら、皆殺しです。
生還して戦争が終わった後、世界に与える影響を考えると、その方が合理的と思えるからです。
私の考える世界とは、建前としての、法や条約による秩序を、大前提としているからです。

でもまあ、実際、人情的に、そんなことは、出来ないと思います。
私だって、日本人ですから…。