異夢…

今回は、突然の、音楽ネタです…、と、言いつつ、最近もやったような?

まあ、作曲作詞アレンジ、すべて一人でやったような作品…、が、対象の話です。

たまに、…なんて感動的なんだあっ!…、という、作品に出会うことがあります。

でも、歌詞をよく聞いてみると、…え?…、と、思うことがあります。

曲ほどには、歌詞には感動出来ない…、と、言いましょうか、思想的に、共有出来るモノが、まるで無い…、その歌詞の世界は、私に対して、何も感動を与えてくれない…、と、いうことです。

それでも、曲に対する感動は、確かに、存在するのです。

きっと、その作者と私とでは、興味の対象が、全く違うということなのでしょう。

言い換えれば、同じ感動なり感情を持つためには、全く違う対象が必要…と、いうことなのだと思います。

逆に言えば、全く同じものを見ても、全く違う考えをしてしまうのでしょう。

こんな時、私は、他人を理解するということは、心底、難しく、私自身を他人に説明することは、ほとんど絶望的…、と、思ってしまいます。

まあ、そうは言っても、主義主張の違うもの同士が、同じ感動を共有し合えるということは、とても、素晴らしいことではないかと思います…、と、明るく、まとめておきたいと思います…、わざとらしいですか?…(汗

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント